SERVICE

フロントコーディング

弊社のコーディングは、一つのHTMLで複数のデバイス向けのページを提供する「レスポンシブコーディング」を採用しています。
表示するデバイスの画面の大きさ(ビューポートの大きさ)に応じて、CSSを複数使用して装飾を行うコーディング手法です。
すべてのデバイス向けの表示をHTMLを1カ所書き換えるだけで更新できるため、
運用コストを削減できサイトの更新性も高めやすい、現在主流となっているHTMLコーディング手法です。

特徴

FEATURE

すべてのデバイスにワンソースで対応可能

PCやスマホ・タブレットと、デバイスの表示は様々です。HTMLコーディングはCSSで表示違いを調整をするため、常に同じになります。システムへの組み込みや更新運用の負荷も軽減できます。

デバイス別の表⽰切替も可能

異なるユーザーの利用シーンによって、表示すべき要素や情報も変えていく必要があります。CSSによる表示/非表示の制御を用いて、各シーンに合わせた(デバイスに合わせた)表示制御が可能となります。

SERVICE

フロントコーディング

レスポンシブコーディングの価格1ページ10,000円
コーディングページ数と納期
1〜10ページ 11〜24ページ 24〜50ページ 51ページ
10営業日 15営業日 20営業日 要相談

質問

Q&A
Q どのようなデータでコーディングを依頼すればいいですか?
Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe Fireworksで制作したデザインデータにてご依頼ください。
※Sketchなどの描画ツールをお使いの方は、ご相談ください。
また、テスト用URL、本番URLやWordPress,Movable Type, ASPのログイン情報等といった情報に加え、facebookのウォールの埋め込みやbaseウィジェットといった別途サービスの組み込みコード等がある場合、制作開始前に特記事項としてご案内ください。
Twitter APIを利用する場合やInstagram APIを利用する場合は、それらのAPIを利用するために、該当のアカウントのID、PW(もしくは発行後であればクライアントキーといった情報)をお伝え頂く必要がございます。 こちらに関しまして、ご了承くださいませ。
Q Q.短納期のコーディングは可能ですか?
通常、10P以内のPCサイト、スマートフォン・タブレットサイトの場合、5営業日のお時間をいただいておりますが、急なご要望など、臨機応変にご対応させていただきますので、まずは一度ご相談ください。
Q 依頼前に打ち合わせは可能ですか?
沖縄県内のみ、直接お会いしての打ち合わせが可能です。
本土の企業様につきましては基本的にスカイプを介したお打ち合わせをさせていただければと思います。
「このような仕様を想定してるけど、本当にできる?」 「CMSを導入したいんだけど、大丈夫?」 といった疑問点がありましたら、制作前にそちらの疑問を解消させていただければと思います。
日本コーディングでは、事前に実現しようとしている仕様・要件を確認するためのお打ち合わせを行うことができます。
「レスポンシブ対応のウェブを作るんだけど、デザインをどう作ればいいか分からない」 「ここをWordPressの機能を使って更新出来るようにしたいけど、出来るのか分からない」 といった疑問がございましたら、是非お気軽にご相談くださいませ。
Q レスポンシブデザインのコーディングは依頼できますか?
レスポンシブデザインのコーディングも可能です。
コンテンツの幅が100%の可変デザインのコーディングや、特定の幅で固定され、スマートフォンサイト幅のブレイクポイントになった時にレイアウトを切り替える等の要望に合わせてコーディングさせていただきます。
また、パソコン、タブレット、スマートフォンと切り替わる幅の指示があれば、もちろん対応させていただきます。
Q 特殊なCMSでの構築を依頼できますか?
CMSにつきましてはMovable Type、WordPressの実績が豊富にございます。
その他のCMSの構築につきましては、要件次第ではお受けできない可能性もございますが、是非一度ご相談ください。
Q altやmeta情報は入れてもらえますか?
altについては、画像データから判断がつくものであればこちらでお入れいたします。
画像からaltが判断出来ないものに関しては、具体的にaltの内容の指示を頂きたく存じます。
meta情報につきましては、指定がない場合、コーディングデータから抽出したテキストを入れさせていただきます。
御了承ください。
Q グーグルアナリティクスは設置してもらえますか?
すでに解析タグをお持ちの場合は、ご案内いただければ無料で設置いたします。
まだGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の登録をおこなっておらず、解析タグをお持ちでない場合でも登録からお手伝いさせていただきます。
Q どうやって見積もりを算出してますか?
まず、お見積りを行うために必要なデザインデータや、元URLといったデータをご準備頂きます。
※ワイヤーフレームやサイトマップしかない状態でもお見積もり可能です。
そちらを元に、弊社にて想定するページリストを作成し、CMSで管理するページ、フォームを設置するページ、静的にコーディングするページ、必要となるアニメーション部分などを割り出し、そのデータを元に概算お見積りを作成致します。
そのため、受注が決定した時点で当初の仕様・要件から大きく変わっていたり、依頼の内容に大きく違いがなければ、その概算お見積りから費用が大きく変動するということはございません。
Q 料金は、どのように支払えばいいでしょうか?
コーディングのサービス内容・お見積りに納得していただいた後、発注書をメールに添付してお送りいたします。
作業データを納品した月の月末締めとさせていただき、請求書を発行させていただきますので、納品の翌月末に指定の口座に入金をお願いいたします。
Q 納品後に修正していただきたい場合はどうすればいいでしょうか?
弊社作業が全行程完了後、5営業日以内に修正に関するご連絡が無い場合は、納品完了とさせていたたきます。
万が一、依頼内容に伴わない不備があった場合は、5営業日以降でも無料で対応いたしますのでご連絡ください。
また、デザイン・仕様変更があった際でも、随時対応いたしますのでお気軽にご相談ください。(要見積もり)
Q デザインも一緒に制作してもらえるんですか?
日本コーディングでは、基本的にデザインデータの制作サービスは行っておりませんが、
もしデザインからご依頼したいといったご要望がございましたら、ご相談ください。
また、ディレクションからお願いしたい場合も、是非ご相談いただければと思います。