SERVICE

フロントコーディング

弊社のコーディングは、一つのHTMLで複数のデバイス向けのページを提供する「レスポンシブコーディング」を採用しています。
表示するデバイスの画面の大きさ(ビューポートの大きさ)に応じて、CSSを複数使用して装飾を行うコーディング手法です。
すべてのデバイス向けの表示をHTMLを1カ所書き換えるだけで更新できるため、
運用コストを削減できサイトの更新性も高めやすい、現在主流となっているHTMLコーディング手法です。

特徴

FEATURE

すべてのデバイスにワンソースで対応可能

PCやスマホ・タブレットと、デバイスの表示は様々です。HTMLコーディングはCSSで表示違いを調整をするため、常に同じになります。システムへの組み込みや更新運用の負荷も軽減できます。

デバイス別の表⽰切替も可能

異なるユーザーの利用シーンによって、表示すべき要素や情報も変えていく必要があります。CSSによる表示/非表示の制御を用いて、各シーンに合わせた(デバイスに合わせた)表示制御が可能となります。

料金

PRICE

レスポンシブコーディングの価格

1ページ10,000円

コーディングページ数と納期
1〜10ページ 11〜24ページ 24〜50ページ 51ページ
10営業日 15営業日 20営業日 要相談

質問

Q&A
Q ブレイクポイントの指定はできますか?
Aはい、可能です。
お見積もりの際に、ご指定のブレイクポイントを
担当ディレクターにお伝えください。
Q デザインデータはPC用とSP用の両方の入稿が必要ですか?
Aいいえ、PC用デザインデータの入稿だけでも大丈夫です。
PC用デザインデータを見ながら、 スマートフォン表示時を調整、実装いたします。
Q ブレイクポイントの指定はできますか?
Aはい、可能です。
お見積もりの際に、ご指定のブレイクポイントを
担当ディレクターにお伝えください。
Q ブレイクポイントの指定はできますか?
Aはい、可能です。
お見積もりの際に、ご指定のブレイクポイントを
担当ディレクターにお伝えください。

無料オンライン相談※SkypeやZoomで対応可能です

ご相談・見積もり・お問い合わせ